運気アップfusui|占い、風水

世界の占星術いろいろ

占星術とは、地上の決められた場所から見た星の位置や動きなどをもとに行う占いです。
古代から世界中の至る所で異なる幾つかの体系が存在し、現在では主に東洋のものと西洋のものに分かれています。

ヨーロッパで発展した西洋のものは古代バビロニアで発生したもので、中東を経て西洋に広がりました。
ホロスコープ占いとも呼ばれ、星の位置と動きを高度に再現したホロスコープを用いて精密な計算を行うのが特徴です。
占いの内容は国家の政治判断から個人的な悩み事、運勢判断など幅広く行われてきました。
個人のホロスコープを作り、星の動きを予測することで未来観測をしていきます。

東洋で広まった占いは紀元前のインドが発祥です。
三千年前に文殊菩薩が作った宿曜経という暦がインドから経典と共に中国へ渡り、そして日本へと伝わったのです。
人体星図という式を生年月日から作製して他人との相性や運勢を占います。

科学的に判断して分析や対策を行うのがホロスコープ占いの得意とする所です。
周りの環境からの影響や相手との相性など、現在の状況判断、未来の吉兆を占うのは東洋発祥の占いが向いています。
他には西洋、東洋とも異なるマヤ文明で使われていた惑星の動きを元にしたマヤ暦の占いもあります。