運気アップfusui|占い、風水

霊視占いと透視鑑定の違い

霊感占い

占いにもさまざまな種類がありますが、その中に占い師の霊能力によって占う方法があります。それが霊視や霊感といった占い方法と、もうひとつは透視鑑定(占い)になります。両者はよく似ているイメージですが、実際には少し違います。

霊視占いの方は、占い師は非常に強い霊的な能力を持っており、本来は目には見えないもの、たとえば霊などを通して、依頼者の未来や悩み解決などの手掛かりをつかむことができます。その能力を遠距離まで届かせることができるため、たとえば恋愛相談などでは対象の相手の心の中を読み込むこともできます。その結果、相手がどう考えているのかがわかりますので、それを相談者に伝えることができます。

一方の透視鑑定は、知りたいと欲することがスクリーンのように目の前に現れる能力を示します。気持ちを集中させることで、直感的なことを映像的なものとして映し出すことができる能力です。こちらも恋愛相談などでは、依頼者の将来の様子がイメージとして浮かんできますので、その結果をふたりの未来として依頼者に伝えることができるのです。

両者とも占い師の能力によって行われる占い方法ですが、電話で手軽にできる霊視占いのほうが人気のようです。霊視はあくまでもその人の未来を読み取る力が優れている人が行えるもので、決して怪しいものではありません。霊視占いでは、恋愛や仕事、結婚のことなど様々な悩みを占えるので、進むべき方向が見つかるかもしれません。検討してみてはいかがでしょうか。